世界中の
化学洗浄・溶剤処理を0に

HOT JETとは

水と空気のエネルギーを制御した溶剤不要の洗浄機です。従来密閉空間でしか行われていなかった亜臨界状態の水を外部噴射することで、限られた空間内において化学洗剤や溶剤を使用せずに有機物の洗浄と抽出を可能にしている技術です。

HotJetの使用例

HOT JETは様々な場所で活躍しています。

HotJetの特徴

亜臨界状態での熱水加圧洗浄工法は【加水分解力】、【浸透力】の効果により

高圧洗浄工法とは違う特徴を有しています。

水だけで汚れを落とす​

HotJetは決して洗剤を使わない、水だけで汚れを落とす洗浄技術をもった機器です。しかし、水と言ってもただの水ではありません。亜臨界状態(100℃を超えた状態)という状態となった水なのです。

高い洗浄力​

水が亜臨界状態(100℃を超えた状態)になると亜臨界反応によって酸性・アルカリ性両方の性質を持つようになり加水分解力が生じるほか、アルコールのような浸透力を有して溶解力が高まるなど、本来水にない性質を帯びるようになります。

水蒸気の数千倍​

亜臨界状態の水は水蒸気の数千倍のエネルギーを持ち、噴射すると一瞬で爆発的に膨張し、莫大なエネルギーを放出します。

水の圧力を使って対象物の汚れを落とす高圧洗浄機と比べ、HotJetは高温水とキャビテーション(小さい気泡を水の中に入れている)の効果で汚れを洗浄するので、水圧に頼らない洗浄方法となっており、対象物を傷つけにくくなっております。

水の排出量が少ない​

水の使用量が一般的な高圧洗浄機の約1/3 程度に抑制でき、また多くが噴射後に蒸発するため、排水処理の作業も大幅に削減可能です。

HotJetのおすすめ動画

営業・施工協力会社

-p7ipttg683j1yfmer0sr8y70vyhltj78xn2on8silc

CONTACT US

HotJetはまだ立ち上がったばかりの会社です。今までの事例以外にもこんな事できますか?などの

お問い合わせでも結構です。お気軽にご相談ください。